お見合いパーティーのアフターフォローサービスは意外と使える

お見合いパーティー業者の中にはアフターフォローというサービスを
行っている所がいくつかあります。

お見合いパーティー当日カップルになれなかった相手などに対して
メッセージを伝えてくれたり連絡先を聞き出したりしてくれるサービスです。

しかし相手がOKしてくれないとダメなので、
必ず連絡先などを教えてもらえるわけではありません。

ホワイトキー エヴァ クラブチャティオ エクシオ
料金 3,000円 3,000円 1,000円 2,500円
人数 1人 3人 3人 3人
期限 1週間 1ヶ月 1ヶ月
サービス内容 連絡先交換 連絡先交換 メッセージの転送 連絡先交換

※料金は1人あたりの値段です。3人申し込むと3人分の料金が掛かります。

ホワイトキー
ホワイトキーは申し込み期限が短いです。
パーティーから1週間以内に申し込まないと受け付けてもらえません。
申し込める人数も1人のみ。

エヴァ
申し込み期限はとくに設けてませんが、パーティーから日にちが経ち過ぎていると
やはり受け付けてもらえません。
料金は前払いなので注意が必要。相手が連絡先の交換を承諾しない場合でも返金はされません。
連絡自体がつかないケースのみ返金してもらえます。

クラブチャティオ
クラブチャティオのアフターフォローサービスは他とちょっと違っていて、
相手の連絡先を教えてくれるというものではありません。こちらのメッセージを相手に伝えてくれるだけ。
でも他より料金が断然安い!

エクシオ
料金をエクシオポイントで支払うことも可能。(2,000ポイント)

相手のエントリー番号をおぼえておく

アフターフォローサービスを利用するためには相手を特定する必要があります。
そのため相手の名前やエントリー番号をおぼえていないと
アフターフォローサービスを受け付けてもらえません。

「運命の人かも」という相手がパーティーにいたら、
アフターフォローサービスのことも考えて必ず名前と番号はメモしておくようにしましょう。

エクシオなどは申し込みの際に相手のエントリー番号が必須となっています。
名前や座っていた場所などの情報だけでは受け付けてもらえません。

一番重要な情報は相手のエントリー番号です。

相手にも自分を思い出してもらう必要がある

相手の番号などをおぼえておくことも重要ですが、
実は相手に自分をおぼえておいてもらうことも
かなり大事だったりします。

というのも、アフターフォローサービスが失敗に終わる要因として一番多いのが、
相手が自分のことをおぼえてないから。

「先日のパーティー参加者から連絡先交換の申し込みが来てますよ」と言われても、
その相手をまったくおぼえてなかったら確かに承諾などしないでしょう。

だからフリータイムで話が出来なかった場合はけっこう不利です。
会話したのが前半の自己紹介タイムだけではおぼえてない可能性が高まります。
参加人数が多いパーティーも厳しいですね。

お見合いパーティーでは相手の印象に残ることがいかに大切かが、
このことからもわかります。

自分のことを思い出してもらえるように
何かインパクトを残すようにしておきたいところです。

アフターフォローサービスを申し込むときは、相手がどんなことを話したかではなくて、
自分がどんなことを話したのかが重要です。
スタッフはそれをヒントに相手と交渉します。
「こんな感じの話をした人をおぼえていますか?」みたいにして。

相手が話していた内容をいくらおぼえていても、
それは自分だけではなく他の参加者にも話している可能性がありますからね。

だからアフターフォローサービスを利用するときは、
自分がその人にどんなことを話したのかをおぼえておく必要があります。

アフターフォローサービスは成功報酬なのでダメ元でGO!

アフターフォローサービスの料金はメッセージの受け取りを承諾してもらえたり
相手の連絡先を教えてもらえた場合に発生します。

つまり相手の承諾が得られなかった場合は料金を払う必要がありません。
このことを知らない人がけっこういます。

もったいないですね。

メッセージの受け取りや連絡先の交換を相手が拒否したら料金は発生しません。
アフターフォローサービスというのはあくまで成功報酬なので、
ダメ元で一度利用してみるといいですよ。

※エヴァは料金前払いなので失敗時も料金が掛かります。

女性もアフターフォローサービスを利用しよう

女性はアフターフォローサービスを利用することに抵抗をおぼえます。
ガツガツしてると思われそうなので。

私も最初はそう思っていました。
しかし実際にはそれほど悪い印象は持たれないようです。
同時に複数の男性へアフターフォローサービスを申し込んでいるならともかく、
ひとりの男性に対してだけなら相手の方は単純に喜んでくれます。

そして成功率はかなり高いです。
ダメだろうなと思いながら申し込んだ人でもOKしてくれたりします。
別の女性とカップルになった人に申し込んでもOKだったことがありました。

どうやらアフターフォローサービスには何か魔力が宿っているようです。

お見合いパーティーには面と向かっての告白タイムのようなものがありません。
最後の投票も紙に番号を記入して提出するだけです。
しかしアフターフォローサービスの場合はモロに女性から告白されるようなもの。
それがきっと効くんだと思います。

アフターフォローサービスで会った人に聞くと、
みなさん例外なく嬉しかったと言ってくれます。

モテ体験に浮かれているだけなので、その後とくに進展しやすいわけではありませんが、
気になる人にもう一度アタックするチュンスは
とりあえず高い確率で訪れてくれます。

アフターフォローサービス

▲このページのTOPへ