お見合いパーティーの流れ

お見合いパーティーの流れ

お見合いパーティーがどのようなものかを、
進行の流れに沿って紹介します。

各業者などによって多少の違いはあるのですが、
だいたいお見合いパーティーというのはこのようにして
行われています。

プロフィールカードの記入

会場に到着したら入り口で受付を済ませます。
このとき参加費を現金で支払い、番号札やプロフィールシートなどを受け取ります。

受付が済んだら、
自分の番号の席についてプロフィールシートの記入を行います。

パーティーの開始時間になると、まず司会者からの説明があります。
どのような順序でパーティーが進行してくのかを、
司会者がわかりやすく説明してくれます。

注意点などの説明もあるので、聞き逃さないように。

前半は自己紹介タイム

前半は自己紹介タイムです。
司会者の指示にしたがって参加している異性全員と3分ずつぐらい
会話をします。

ひとり目の人とお互いプロフィールシートをまず交換して、
それをもとに趣味のことや仕事のことなどを話します。

3分が経ち、終了の時間になると、
司会者から席を移るよう指示があります。

男性参加者は席を立って、ひとつ隣の席へ移動します。
女性はそのまま座っていて大丈夫。
席を移動していくのは男性参加者のみです。

席の移動が済んだら、次の人とお話をするのですが、
その前に少しメモを取る時間があります。
さっき話した人の印象などを忘れないようメモしておきましょう。

司会者の合図で2人目の人との会話がスタートです。
ひとり目と同じようにプロフィールシートを交換して、
3分ほどお話をします。

時間が来ると司会者から終了の合図がかかり、
また席をひとつ移動します。

このようにして異性の参加者全員と各3分ずつ自己紹介をしていくことになります。

時間は参加人数によって違ってきますが、
この前半戦は1時間ぐらいかかることが多いです。

中間インプレッション

前半の自己紹介タイムが終了すると、
中間インプレションの集計です。

前半でいいなと思った人に丸を付けて用紙を提出します。

この集計結果は後半の途中で全員に配られます。

後半はフリータイム

後半はフリータイムです。
今度は自由に相手を選んで会話をします。

しかし、席を移動するのはやはり男性のみ。
女性はイスに座ったまま誰かが自分のところに来てくれるのを待つだけ。

そのため実質的には女性参加者は話したい相手と必ず話せるわけではありません。

フリータイムが始まると男性参加者が先を争って
希望の女性の席へ向かいます。

人気のある人にはたくさんの男性が群がり、
順番待ちの列ができたりもします。

当然まったく男性に来てもらえない女性も出てきます。
その場合は席でひとり時間が過ぎるのをひたすら待つだけです。

フリータイムの会話の時間は長めに取ってあり、
5分~10分ぐらい。

一回目が終わると司会者が席を替わるよう指示するので、
男性は席を立って別の女性の所へ行かないといけません。

これを3、4回ほど繰り返します。

カップル発表

フリータイムが終了すると最終投票です。
カップルになりたい人の番号をカードに記入します。

第3希望~第5希望ぐらいまで書けることが多いです。
いい人がいなかったら白紙で提出することになります。

お互いの想いが一致していたら、めでたくカップル誕生です。

カップル誕生はみんなの前で番号で発表されます。

発表は行わず、帰りに渡される封筒に結果用紙が入っている業者もあります。

お見合いパーティーのあと

カップル発表が済んだらお見合いパーティーも終了です。

一斉に解散となるところもありますが、
男性だけにまず出てもらうところもあります。
男性が全員帰ってから女性は出ることになります。

もしめでたく誰かとカップルになっていたら、
会場の出口付近で相手の男性が待ってくれています。

連絡先を交換したり、そのままデートに出かけたりします。

こちらの記事も参考に:
お見合いパーティーの流れを動画で見てみよう

▲このページのTOPへ