お見合いパーティーにサクラはいるのか?

お見合いパーティー サクラ

お見合いパーティーを利用してると
友達からよく聞かれるのが「サクラっているの?」という質問。

全国すべてのお見合いパーティーに参加したことがあるワケではないので、
サクラがいるかどうか、その真相は私にはわかりませんが、
個人的な意見を少し述べたいと思います。

サクラがいるという噂の元はどこか?

お見合いパーティーにはサクラがいるという話はよく耳にします。
その根拠となってるのは以下のような話。

・無愛想でやる気が感じられない参加者がいた。
・カップルになったけど、しばらくすると音信不通に。
・スタッフと仲良さそうに話している参加者がいた。
・人数集めのために参加費無料で来ている女性がいた。
・「ナゼこんな娘が」と思うような美女がお見合いパーティーに来ていた。

このようなちょっと怪しい話はいっぱいあります。
しかしサクラを見たという証拠としてはどれも説得力に欠けます。

実は私自身はサクラに会った経験というのは一度もありません。
お見合いパーティーにずっと参加してきましたが、
「この人サクラかも?」と感じたことは一度もないです。

だから私は、サクラというのはしょせん都市伝説でしかないと思っています。

スタッフからお見合いパーティーへの参加依頼が

お見合いパーティーに何回か参加された方なら経験があると思いますが、
女性の場合、人数が足らないパーティーなどへの出席を
スタッフから打診されることがあります。

女性参加者が足らないパーティーがあるので来てくれないかというようなメールや電話が
これまで何回かありました。
その場合はたいてい参加費は無料で、場合によっては交通費まで出してもらえます。

そういう形で参加している女性さえも、人によってはサクラ扱いします。
しかしそうやってスタッフに誘われて参加した人たちも、
基本的にはみんな婚活してる人たちです。
過去にお見合いパーティーに参加したことがある普通の人たちなのです。

一般の参加者に比べてやる気が低いかというとそうでもなくて、
やはりわざわざ電車に乗ってやって来るわけですから
それなりに気合いが入っています。
いくら参加費がタダで交通費をもらえても、
やる気がないならわざわざ出掛けて行こうとは思わないはずです。

お見合いパーティーにサクラがいないと考える根拠

サクラが存在するのかどうか本当の所はわかりませんが、
サクラがいると仮定するといくつか納得のいかない点が浮かんできます。

・サクラを雇うとかえって経費がかかるのではないか。
・秘密をバラされたときのリスクが大きすぎないか。
・出会い系サイトなどのサクラと違って顔をさらさないといけない。

まずサクラを雇う費用に疑問を持ちます。
例えば男20対女10人のパーティーがあったとして、
バランスが悪いからサクラを入れようと考えます。
1人増やして20人対11人にしたところで意味がないので、
最低5人ぐらいは呼ぶでしょう。

ひとり5,000円掛かるとして採算は合うのでしょうか?
25,000円かけて20人対15人にする価値はあるのでしょうか?

根が臆病で用心深い私は
お見合いパーティーについて昔よくネットで調べていたんですが、
そのとき面白い記事を見つけました。

名古屋のお見合いパーティー会社エヴァの社長さんのブログなのですが、
この辺のサクラの経済性について書かれていて興味深いです。
エヴァ スタッフブログ

エヴァの社長さんのブログ記事
http://www.evah.tv/evah_staff_blog_old/2010/06/post-106.html


なるほどと納得したのを憶えています。
サクラにお金をかけても採算が合わないんですね。

その割には秘密をバラされたときのリスクはかなり大きい。
とくにエクシオやホワイトキーといった有名大手の場合、
せっかく築いたブランドイメージが一気に崩壊してしまいます。

2ちゃんねるやブログなど匿名で秘密をバラせる媒体はいくらでもある時代です。
サクラを使うのはあまりにリスキーに思えるのですが。

もしサクラを使うなら信頼できる友人などにお願いするのではないでしょうか。
派遣会社などからサクラを調達してるという噂も昔あったのですが、
さすがにそんな危ない橋は渡らないでしょう。
派遣のバイトとかだとすぐに友達とかに話してしまいそう。
ブログなどに書くネタとしても格好の話だし。

でもそういう話って聞かないですよね。
「元派遣がお見合いパーティーの真相を暴露!」みたいなブログって私は見たことがないです。

サクラのことで一番懐疑的に思うのは、
顔を見せないといけないこと。

サクラという仕事って出会い系サイトとかから広まったような印象があるのですが、
それと同じようなノリでお見合いパーティーにもサクラが存在しているように
語られている部分はあると思います。

でも決定的な違いは、
お見合いパーティーでは顔をさらさないといけないんですね。

つまり常連さんにはサクラであることを見抜かれてしまう危険があるということ。

「ナゼこんな娘が!」と思うようなかわいい娘をサクラとして雇っていたらなおさらです。
そんな目立つ娘を各会場で使い回していたらすぐに噂になって
バレてしまうでしょう。

地方など人口の少ない都市でサクラを5人とか6人とか使ってパーティーを開催している場合も
簡単にバレるでしょうね。

まとめ

冒頭でサクラがいるとされる根拠をいくつか挙げました。

・無愛想でやる気が感じられない参加者がいた。
・カップルになったけど、しばらくすると音信不通に。
・スタッフと仲良さそうに話している参加者がいた。
・人数集めのために参加費無料で来ている女性がいた。
・「ナゼこんな娘が」と思うような美女がお見合いパーティーに来ていた。

しかしどれもサクラがいるという根拠にはなり得ません。

雇っているサクラがパーティーのあいだ無愛想にしているというのはあり得ないでしょう。
そんな態度でいたら社員から厳しく注意されるはずです。

サクラが仕事中にスタッフと談笑したりすることもあり得ません。
そんなバイトはクビになります。

カップルになったけどしばらくすると音信不通になるのもよくあることです。
参考記事:カップル成立!でもその後が続かないのはナゼ?

そうやっていろいろ考えていくと、
お見合いパーティーにサクラがいるという話は、
ちょっと無理があるかなと思ってしまいます。

同じ色恋沙汰ということで出会い系サイトのサクラと同じように考えている人が多いようですが、
客前に出て行かないといけないお見合いパーティーの場合、
サクラを使うリスクは天地ほど違うはず。

サクラが仮にいたとしてもあまり大きな被害はないと思うので、
私はむしろ「やり目」と呼ばれる遊び目的の男性参加者などの方を警戒してしまいます。

こちらは確実に存在していて、しかも被害が甚大ですから。

▲このページのTOPへ