【エクシオ】婚活バスツアー体験談 (京都 28歳)

女性一人参加で婚活バスツアーに行ってみた

婚活バスツアー

エクシオのホームページで『全国47都道府県同時開催!夏の夜景鑑賞恋バスツアー』というのを見つけ、
面白そうなので、即、参加を決めました。

25 VS 25と書かれていたので、50名の大規模なパーティーなのだなと思っていたら…。
実は、私の予想よりも、
はるかに大規模なパーティーでした。

当日の参加者は、ざっと見ても軽く100名足らずだったと思います。
だって、どう見ても男女25名ずつは乗っているバスが2台用意されていたんですから。

残念ながら、人数の割合的には男性の方が何名か少ないようでしたが…。

ホームページでは、この企画は全国各地でそれぞれ行われ、
都道府県ごとにカップリング率の順位を出して優劣を競うということでした。
…この規模で、全国。
エクシオ、おそるべし;
エクシオの規模の大きさを知りました。

展望台やお寺めぐりも予定に入っているということだったので、
私は動きやすいカジュアルなワンピースを選びました。

ひとり参加はやっぱり少ない

婚活バスツアー 参加者

指定された受付ポイントは、駅前の高層ビルの33階。

受付で免許証などを提示して支払いを済ませ、
他の参加者と一緒に1階に降り、
スタッフさんの案内があるまで待機です。

この機会に、周囲を観察していたのですが…。

…やはり、女性の大多数は友人や知り合いと来ているような雰囲気。
グループに分かれたりして雑談をしています。

男性は一人で参加が多いのかな?
女性と比べると、一人で自動販売機でジュースを買ったりして
過ごしている方が多かったです。

アピールタイムが慌ただしかった

お見合いバスツアー

そしてバスまで少し歩いて移動。

待っていた2台のバスの内、どちらに乗っても良いというお話だったので、まだ人数の少なかった2台目を選択。

「ただし、女性は窓際にお座りくださいね」
というスタッフさんのナビに従って、窓側席へ。


時間のあるうちにと、受付で貰ったプロフィールカードを記入。

そう待たずに男性が隣に着席し、2人でせっせとカキカキ…。
そうしている間に開始時間になり、ツアーが始まりました。

まずは、1回目のアピールタイム。
アピールタイムは、(多分)他の婚活パーティーと同じ。
男性たちがカードを持って、順番に女性の隣に回ってきてくれるシステム。

しかし、私が今まで参加したパーティーとの大きな違い…それは、持ち時間は一人1分ということ!
この1分、私には短すぎました(泣)
イメージとしては、名前を名乗って挨拶をして、お互いのプロフィールカードをざっと見て、気になるところを見つけて聞いた…ら、そこで終了。
…という印象。

せっかく用意してもらっていたチェックシートも、次々に男性が入れかわるので、その男性の前で先の男性のチェックを書き込むわけにもいかず、上手く活用できずじまい。
良いなと思った第一印象の方の番号をちょこっと控えられたくらい。

ただ、番号だけだったので、後でその番号と男性のお顔が一致しなくて、そこでまた一苦労しました;

バスで移動中はずっと同じ人が隣に

アピールタイムが一通り回れば、第一の鑑賞ポイント、生駒山は宝山寺へ向かいます。
この時、移動時間約1時間。

最後にお話しした男性が、ずっと隣に座っているのです。
この時間は、最高のアピールタイムと言えます。
フィーリングのあわない方だった場合は、ちょっとしんどいかもしれませんが…。

では、私はどうだったのかと言うと。
人数的な問題があるので、仕方のないことなのですが。
誰もいない…。
という、ものすごく寂しい事態に。

仕方がないので、同じ一人になってしまった女性を探し声をかけてみました。

その女性も快諾してくれたので、急いで席を移動します。
街コンや婚活パーティーの情報などを話しながら時間を過ごしました。

多分積極性が大事

婚活バスツアー 目的地
そして、夜景を楽しむにはまだ早い時間でしたが、宝山寺に到着。
30分の時間をもらい、お寺の境内を散策。

ここでは、まだお互い打ち解けていないのか、同姓の友人と見てまわっている方が目立ちました。
せっかくの婚活バスツアーだけど全体的にもったいない感じのまま時間が流れ・・・

エクシオ婚活バスツアー

バスに帰るとアピールタイムの続きをやってから次の目的地、鐘の鳴る展望台へ。

「この機会に、しっかり男性陣と仲良くならないと!」
そう思ったのですが、ちょっとだけ降っていた雨のせいで
それも叶わず・・・

何人かの男性陣は、坂道を登る女性に手を貸したりしてアピールしていました。
こういう大人数の企画では、積極性がモノを言うのかもしれません。

スタート地点に戻って終了

帰りのバスに乗ったら、最終投票タイムです。

これは走っている車中での記入でした。
回収されたカードは解散地点に到着するまでに集計され、最後にそれを発表してバスツアーは終了です。

帰りのバスで隣に座った方は楽しい方で、
会話も弾み、楽しいひと時を過ごすことができました☆

アプローチカード

そしてなんとアプローチカードをゲット!!

席順って大事。
婚活バスツアーは運です。
あと、ひとりでも参加する勇気と。


【関連記事】
エクシオの詳細
口コミはこちら
婚活バスツアーってどう?その実態に迫る!

▲このページのTOPへ