【エクシオ】 個室お見合いパーティー体験談 (大阪 37歳)

男性個室のおかげで思ったほど緊張しませんでした

異性との出会いがまったくない職場なので、
このあいだはじめてお見合いパーティーに参加してきました。

個室タイプのお見合いパーティーを選んだのは、
上手く話せるか不安だったから。

ネットで予約をしてからパーティー当日までなんだか落ち着かなくて、
何度もキャンセルを考えました。

女性と接することが苦手で何を話せばいいかわからないし、
上手く会話できずに恥をかくのではと不安で仕方がありませんでした。

当日会場の最寄り駅に到着したときも、
そのまま改札を出ずに引き返したい衝動に駆られたほど。

新築のようにきれいなパーティー会場

会場は駅のすぐそばの繁華街のど真ん中みたいなところにありました。
家賃が高そう。

中に入るとまだ出来立てのように新しくてとても綺麗な会場だと感じました。
もうピッカピカ。掃除とかきちんとしているんでしょうね。

受付では身分証の提示を求められました。
料金を支払うと番号札と説明の紙などを渡され、
同じ番号の席に着くよう指示されました。

受け付けで申し込み用紙などに記入するのかと思っていたのですが、
そういうものはなくて、あっさりしてますね。

席は個室という感じではありませんでした。
サイトで会場の写真を見ていたので知ってはいましたが、
本当に隣と軽く仕切られている程度。

イスが横に2つずつ並んでいて、隣の個室との間にちょっとした仕切りがある感じ。
これで個室というネーミングはないだろと思ってしまう。
別に覗こうと思わなくても隣が丸見えです。

席に着いてプロフィール用紙を記入していると、
に女性参加者がひとり来てボクの隣に座りました。

挨拶しようかと思いましたが、
向こうは何も言わずプルフィールの記入を始めたのでボクも黙っていました。
他の席の方たちも黙々とプロフィールを記入していて、
喋っている人はひとりもいませんでした。

パーティーの説明は動画で

開始の時間になるとスタッフの女性が説明を軽く行いました。

本当に軽く。

各席にはテレビモニターが付いているのですが、
それで説明の動画を流すので見てくださいとのこと。

スタッフが説明を行うと思っていたけど、
ビデオでパーティーの説明をするんですね。
なんだか手抜き。

そうやってビデオを見ている最中にも遅刻して会場に入って来る参加者がいました。
3人ぐらいはいたでしょうか。
時間にルーズな人ってけっこういるんですね。
全員女性でした。

参加者は30代前半の普通の女性が多かった

説明の動画が終了するとすぐにパーティーはスタートしました。
唐突に始まった感じで慌ててしまいます。

隣の女性と挨拶を交わし、
お互いのプロフィールを交換。
それを見ながら会話をしていきます。

時間はひとりあたり5分。

ボクが運が良かったのはこの最初の女性がとても親切な人だったこと。
要領がわからない初心者のボクにパーティーの流れみたいなのを
丁寧に説明してくれました。

この人がいなかったらもっと慌わてたでしょう。
とてもいい人だし、それにけっこうキレイな女性でした。

たまたまなのか参加女性はけっこうキレイな人が多かった。
全部で15人いた女性参加者のうち4人は美人といっていいでしょう。
9人はまあ普通といった容姿。
2人ぐらい厳しいなという人がいました。

ほとんどの方が30代。

30代前半が多かったです。20代の人は2人だけでした。
みなさん落ち着いた服装をしていましたが、
20代の人の片方はギャルみたいな感じでちょっと派手な感じでした。

男性は半袖のYシャツにスラックスという人が多かったですね。
夏場なのでもっとラフな格好をして来るのかと思っていましたが、
みなさんけっこうきちんとした服装をしていました。

男性陣の年齢はわからないのですが、
ほとんどが30代でしょう。

意外だったのは男性参加者の方が人数が少なかったこと。
10人ぐらいじゃないでしょうか。
女性15人、男性10人といった割合だと思います。

そのため女性はローテーションによって誰とも話さない待ち時間が
何度か出来てしまっていたようです。
パーティーって慌ただしいのでちょうどいい休憩になるのだと
ひとりの参加女性が話してくれました。

男性陣はずっと喋りっぱなしになるので確かに大変でした。
会話した女性の印象をメモする時間もないぐらいに。

いい席と悪い席

女性参加者は最初の席に座ったままで、
男性だけが移動していくとい感じでした。

変な席に当たった女性は最初から最後まで同じ席。
柱の出っ張りが邪魔で窮屈そうにしている女性もいました。
その一方でテーブル付きの広々とした席なんかもあって、
けっこう不平等。

でも席順は早いもの勝ちのようです。
早く会場に来た人がいい席を取れるのでしょう。

プロフィールカードのおかげで会話が続く

上手く話せるか心配していましたが、
プロフィールカードがあるので会話のとっかかりはいっぱいある感じでした。
相手の女性がボクのプロフィールカードを見て何か質問してくれるので、
まったく会話が続かないという事態は起きませんでした。

みなさんたいてい仕事のことは質問してきます。
婚活しに来ているのだから当然ですね。

あと趣味のことも必ず聞かれました。

「最近観た映画」という項目があったのですが、
意外にこれを触る人も多かったですね。

1位 仕事
2位 趣味
3位 映画

聞かれる項目ランキングはこんな感じかな。

思ったほど緊張せず喋ることが出来ました。
個室で周りから見えにくくなっているというのが大きかったと思います。

ひとりだけ別格の女性が

各参加者とひと通り話してみて感じたのは、
コミュニケーション能力の低い女性が多いということ。

だから30歳を過ぎてもまだ独身なのでしょう。
みなさんけっこう容姿は悪くなかったですから。

ほとんどの方は笑顔を上手く作れていないですね。
明るさが足りないというか、おとなしいというか。

こちらに対して壁を作っているように感じる女性が多かったです。
だからあまり会話が盛り上がらない。
ボクに興味がないのかなとはじめは思ったのですが、
様子をうかがっていると他の男性にも同じように態度で接しているようだったので、
誰に対しても壁を作ってしまっているのでしょう。

そんな中にあってひとりだけもの凄くコミュ力のある女性がいました。
その人と話すと会話のキャッチボールがとてもスムーズにいくんですね。
「今回は上手く喋れたな」と自分でも思いました。
その人と話すとすごく手応えを感じられます。

この人、ボクに気があるのでは?
とさえ思いましたから。

こっちの話にちゃんとノッてきてくれるし、
ちゃんとボクを肯定してくれる。
出しゃばる感じではなく一歩引いてちゃんと男性を立ててくれるような人でした。

笑顔も素敵だった。

ひとりだけ別格という感じ。
他の女性がコミュニケーション下手な分、その人は際立っていました。

ボクは最終投票でその人の番号を書きました。
多分圧倒的な一番人気だったはずです。
男性陣の人気がその女性に集中したのは容易に予想できます。

2組のカップルが誕生

残念ながらその女性は他の男性とカップルになってしまいました。
相手は男性陣で一番イケメンな感じの人で、
一番人気同士でくっついたといったところでしょう。

この人、ボクに気があるのでは?
という甘い幻想はそこで覚め、現実に引き戻されました。
結局その女性はすべての男性と上手に話し、
すべての男性をとりこにしていたようです。

最終投票の集計を待つあいだ隣の女性と会話している人もいれば、
黙ったままの人たちもいました。

コミュ力抜群女性のところが一番盛り上がっている感じでした。
男性の方がものすごく話しかけている様子でした。
とても話しやすい女性なんですね、彼女。

この日はもうひとり組カップルが誕生しました。
わりとよく喋る感じの女性だったと記憶しています。
お見合いパーティーでは喋る能力がとても大きなウェイトを占めているのかもしれません。

きれいな人たちが他にもいたのに
みんな駄目だったようですね。

最初に話した親切な女性も誰ともカップルにはなれていませんでした。

カップル成立数が少ないように思いましたが、
それだけあのコミュ力抜群女性が票を独占していたということでしょう。

パーティーが終わると先に女性が出されました。
その後に男性陣が帰るというかたち。

出口のあたりでカップル成立の2人の女性が待機していました。
あのあとカップルになった男性と一緒に食事とかに出掛けたんでしょうね。

キャンセルしなくてよかった

上手く喋れるか不安でしたが、
案ずるより産むが易しということわざ通りでした。

キャンセルしなくてよかったです。

プロフィールカードにいろいろ書いてあるので
けっこう会話は続きます。
ひとりだけプロフィールがスカスカの人がいて、その人だけは苦労しましたが、
あとは何とか乗り切っることができました。

そういえばあのコミュ力バツグンの女性、
プロフィールを一番しっかり書いていました。
やはりそういったポイントを知っているのでしょう。

今回は駄目だったけど1回参加して自信もついたし、
なんとなく次はいけるような気がします。


【関連記事】
エクシオの詳細
口コミはこちら
フリータイムが苦手なら個室お見合いパーティがおすすめ

▲このページのTOPへ