【オーネット】お見合いパーティー体験談(長野 35歳)

女性お見合いパーティーではやはり外見が大事

普段の仕事と家の往復ではまったく新しい出会いがなく、
ほとほと困り果てていました。

30代半ばまでは東京に住んでいたのであまり感じませんでしたが、
長野の実家に戻って見ると30代半ばは完全に「行き遅れ」扱いで、
回りには釣り合うような年齢の男性がまったくといっていいほど残っていませんでした。

スポーツジムに行ったり登山サークルに参加したりもしましたが、
やはり対象年齢の異性に新たに出会うのは難しく、
いっそのこと東京に戻りたいと思い始めていました
(家庭の事情からそれは無理だったのですが)

体験入会的にオーネットのお見合いパーティーに参加

そんな時に東京の友だちがオーネットの結婚相談サービスに入会したと聞きました。
調べてみると長野県にも支社があったので話をきいてみることに。

説明を聞きに行くと、ちょうどその月にお見合いパーティが長野支社であって、
まだ残席があるので体験としていかがですかと案内がありました。

それで参加したのですが、
結果的にはなんの実りもありませんでした。

諦めの気持ちが先行

まず、長野支社といっても守備範囲が広くて市内からだけの参加者ではないので、
良さそうな方だなと思ってもプロフィールを見ると遠い町や村からの参加が多かったです。

実家の事情で私は市内から離れられなかったので、
そういう方は最初から対象外でした。

そしてそういう方をはずして年齢で40才未満とすると、
本当に数人しか対象になる人がおらず、
しかもその方たちの回りには私よりも若めの女性が取り囲んでいました。

自己紹介の時間があった他は自由時間の多いパーティでしたが、
私も自分より若い女性を目の前にすると気持が萎えてしまい、
戦い抜くというよりも先に諦めてしまう気持の方が強く、前へ出て行くことができませんでした。

もう少し服装などに気を配るべきだった

結局その日はカップルになることはできませんでした。
カップル誕生は3-4組あったと思いますが、
人数に対して多いとは言えませんでした。

結局このあとオーネットには入会しませんでした。

やはりパーティでは第一印象がすべてだと思います。
第一印象をよくするように努力するのが(不本意ではありながらも)選ばれるためには
大切な要素なんだと実感しました。

服装はカジュアルな、いわゆる平服でよかったのですが、
女性は比較的華やかな色のワンピースが多く、スーツはいませんでした。

私は地味な色のスーツでした。

▲このページのTOPへ